フランチャイズで成功するための心がけ

フランチャイズで成功するための心がけ

フランチャイズで成功するための心がけ

フランチャイズに加盟してよかったという人のほとんどは、本部の事業内容に魅力を感じています。そればかりか業務のノウハウがマニュアル化されていて、仕事に取り組みやすいということもあげています。当たり前のことかもしれませんが、これこそがフランチャイズの本質で、それをしっかり自覚しているが故に成功したとも言えます。逆に成功しなかった人はもっと指導してくれると思っていたとか、協力してくれるのではないかと思っていたとか本部に過度に期待をしている人が多く見受けられます。同じ商品を販売しているにも関わらず、このような違いあるのは、経営者の姿勢以外の何ものでもありません。

 

つまり成功している人は絶えず自助努力をしているということです。本部の指導プラス自分の味を出すよう心掛けているからそれができるのでしょうが、その姿勢は大事なことです。そのような姿勢でいられるかどうかは、目標を達成しようという意欲が強いかどうかで決まります。更に突き詰めればその仕事が好きなのかどうかということになります。好きであればどんな苦労にも耐えることはたやすいものです。話がすっかりもとへ戻ってしまいましたが、飲食店を始めようと思ったら、果たしてその仕事が心から好きかどうかを、じっくり考えてみる必要があります。少しでも嫌いな要素や仕方がないと妥協する気持ちがあれば、開業は思い留まったほうがいいかもしれません。それほど現実は厳しいと言いたいのです。

 

それからマニュアルにはありませんが、家族の協力とりわけ配偶者の協力は何よりの味方となります。それがあれば毎日の働き甲斐もあり、明日も頑張ろうという意欲も出てきます。店がうまくいくには家族の絆も大事だということです。

フランチャイズで成功するための心がけ関連エントリー

フランチャイズ本部を選ぶポイント
フランチャイズ本部を選ぶポイント
フランチャイズ契約に必要な資金
フランチャイズ契約に必要な資金

ホーム RSS購読 サイトマップ